サイトへ戻る

I FEEL SLOVENIA 5

世界遺産と肉

· スロベニア

ピランに別れを告げ、世界遺産シュコツィアン洞窟群へ向かいます。「カルスト」の語源となったという、スロベニアのクラス地方。イタリアまで続く石灰岩の地層により、特異な景観が形成されています。洞窟の中は撮影禁止のため、写真は取れませんでしたが、正直なめてました。すみません。距離感がつかめないほどの壮大な地下空間は、ジュール・ベルヌの「地底旅行」の世界です。

お昼にはローカルなレストランで食事。牛のカルパッチョと肉料理の盛り合わせを頼んだら、こちらもスケールが違いました。これで二人前とは。食べきれない...

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。